Out of Far East

東アジアの文化歴史の個人的覚書

『偉大なる道』第十巻(改編)

蒋介石抑留の全世界への波紋 『偉大なる道』第10巻①ー3

「西安事変」の詳細はまだまとめられていないし、後に蒋介石夫妻の名で刊行された本(蒋介石夫妻著『西安回顧録』上海1937年刊)も事実をかたっていない。否定してはいるが、蒋は内戦の停止――西安事変によってすでに実現していた――と、抗日民族統一戦線の結…

1936年12月11日明け方におこった西安事件 『偉大なる道』第10巻①ー2

そこで、12月11日の明け方、張学良の部隊は行動をおこした。蒋が連れて来た秘密警察と国民党のそれぞれの本拠地と、蒋が任命した陝西省政府主席邵力子の邸宅をおそって、全員を逮捕した。蒋の参謀たちの泊まっている西安招待所をおそった一団は、将校たちを…

蒋介石、軍事会議をひらくために西安に到着 『偉大なる道』第10巻①ー1

憂愁は春日をおおい、 太行の嶺はけわしくそびえる。 忠誠な心は峻険にあって涙せず、 強い意思は北征を求める。 億万の新軍は敵をおびやかし、 旧き山西は多くの英雄をつくる。 激戦に従うこと三歳、 倭魔撃滅のため乾杯する。 朱徳 蒋介石と彼の幕僚は、軍…